2011年 09月 20日
*

亡くなる前の日・・・・
夕食の仕度をしている私の足元で
珍しく甘えて くんくん鼻を鳴らしていました。
”待っててね、これが終わったら すぐにジャックの事してあげるからね・・・”
と、待たせてしまったけど、

そのとき 撫でて欲しかったのね・・・・

その後もずっと いつもどおりのお世話・・・目薬、トイレ、ごはん、お水、寝返りと
ジャックの介護でバタバタしていた私・・・

ただそばにいて ”いい子だね、ジャックはいい子だね” と撫でてあげるのを 忘れていたのです。

だから ジャックは今も少し怒っているかもしれません。

c0149160_8445087.jpg


皆様へ・・・
暖かいコメントを寄せていただき、本当に有難うございます。
おひとりおひとりのお気持ちに 心から感謝しています。

[PR]

by coco_melodia | 2011-09-20 09:03


<< a letter to Jack*      My dear >>